中国西安で起きていること 中国国内の状況は?

現在 中国のオリンピック開催都市でもある西安では、厳戒態勢が強いられロックダウンされています。

五輪開催に合わせて感染者ゼロを目指していますが、識者によりますと、そもそも無理なのだそうです。

問題は、生活に必要な環境も封じられているため、病院で診察が受けれない、食糧を買いたくても外に出れないといったあり様らしいです。

事実 妊婦さんが病院に入れず死産されたり、心臓疾患を診てもらえず病死したりという事態が起きています。

当然なから、市民からは抗議の声が上がりましたが、とうとう言論統制が、始まりました。

SNSなどに投稿したり、Twitterでつぶやいただけで処罰され始めています。

そんな地域で平和の祭典の五輪開催とか強行に開催するのでしょうか?

人権無視の共産国家、世界中から批判されながら、いつまでもつのでしょうか?

中国国内の金融状況は、正にバブルがはじけ始めているようです。

不動産売買件数、土地建物軒並み前年の50パーセント減。

株式などの資産、同じく半減し暴落しています。

さらに、習主席に逆らうことは出来ないが、協力もしないという党幹部が増えています。

出世にあたる抜擢を拒絶する事案が増えているようです。

国内の不満が高まれば、外に目を向けさせ、

戦争を仕掛けることは、考えられます。

ただ、これは私の勝手な思いですが、

いざとなって、軍が動くかどうかです。

中国兵士って、わりと簡単に敵前逃亡しますからね。